カテゴリー
雑談

肘が上がるタイプのストローク

ショットの際には肘が落ちるのが普通だと思います。え?落ちませんか?

落ちない人もいると思いますが..

とおもったら、これまでないパターンのストロークの人を先日みかけました。

なんか違和感あるなー、と思ってたら撞くときに肘があがってたのです。こんな感じ。






たぶんC級くらいの人だったんですが、ストロークが面白くて思わずみてしまいます。

たしかに肘が上がっていくというのはキューを水平にそしてたくさん引くには良さそうです。この人は、最後まで肘がどんどんと上がっていくので、ショットの際にキューが猛烈におじぎをしてしまうという問題がありましたが…

ただ、とてもおもしろいストロークでした。

「肘が上がるタイプのストローク」への2件の返信

スヌーカーだとそのように見える選手が多い印象がありますね。
強打の時など、むしろ肘を上の方に引き絞っているように見えたり。

ラガマタさん:
たしかに、途中までそう見える人いますね。テイクバック時の挙動はスヌーカーっぽいなー、とは思ってました。この人はそのまま最後まで上がり切っていて、その分キュー先がきゅっと下に向いてしまっていたので、違和感がありましたが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。