いまいちニーズが有るのかないのか分からないこのコーナーです。

今回は今年のダービーシティのハイランチャレンジからリー・バン・コルテッザ(Lee Van Cortezza)の183点のランです。

ちなみに下からの展開見てると(それ以外も含めてですが)、「うわー、無理だー」と思わされます。

以下はブレイクの配置図。

基本的には典型的なブレイクばかりですが、「え、えぇ、これ…」という難し目のやつがいくつか入ってますね。やっぱ、そこですよね。