カテゴリー
雑談

体調不良の日々

一昨日から体調不良(大腸炎?)でダウン中です … ><)

おかげで動画の視聴がはかどるかと思ったら、意外とずっと寝てられるんですね^^;;;

そんな中、知らないフィリピン選手のビデオを見たり、こらまで気になっていたけどあんまり見てなかった、Li Hewenのビデオを見たりしてます。

Li Hewenって、メガネプレイヤーですが、よく見たらわたしと同じくらい顔の位置が低いじゃないですか!!

わたしの場合は、お店の照明環境によって(主に吊り下げ式のライトを使っていて隣のライトが)眼鏡の上の方全体が光ってしまい見えなくなることが多いです。

そのために顔の高さを少しあげようとしているところです。あ、ちなみに以前は「そういう店にはいかない」という対策(?)を取ろうと思ってたんですが、やっぱりそういうわけにはいかないんですよねー。

というわけで、この問題をすでに解決しているLi Hewenの地面と顔と眼鏡の角度に注目ですね!

あと、ビデオを見てて改めて思ったのはグリップの位置。知人が勧めていた、ジャッド・トランプ(Judd Trump)のストロークもそうですし、典型的にはボーニングもですが、結構グリップは前の方を持ってますよね?

やっぱり少し前目に持つほうがいいんだろうか…体調が回復したら試したい!!

なんてことを考えながら、またお布団に入り込むのです。

おやすみなさい_o_

「体調不良の日々」への2件の返信

親指寄りで握る人は後ろ持ち、小指寄りで握る人は前持ち。大概こんな感じだと思いますが、
手首の使い方でも前後しそうなので、何が良い悪いは一概に言えない気がしますね。

ラガマタさん
おはようございます。持つ場所と、キューの握りの関係ははつみみ&気づかなかったです!たしかに、そんな気もします!
あと、ヨーロッパ系の選手やスヌーカー系の選手はみんな同じようですよねー。よく考えたら、レストの距離が全然自分の感覚と違いそうです。
これが何を意味するのかはわかりませんが(^^;;女子のスヌーカーの選手のストローク見てたら、「あー、それでいーのかー」とか思ったんですが、、とても真似できないです(^^;;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。