カテゴリー
ブレイク・9/10ボール

ブレイクの手球

先日、ブレイクの手球を録画してみました!アイフォン6のスローモーション撮影です。(さらにスローモーションにしてます)なお、ブレイクはサイドブレイクで、ほぼ手球にまっすぐ当ててます。

推定ですが、32-34km/hくらいのブレイクだと思います。ワンバウンドして、昇りの頂点くらいで当たっていると思います。ワンバウンドめと、衝突のタイミングのところをマークしてあります。

これを見ると1番が激しく飛んでますねー。35km/h前後のブレイクをしているのに1番が短クッションの真ん中までもいかないブレイクをたまに見かけますが、こういう感じで1番が跳ねてしまっているんでしょうね。

もちろん、これはベストなブレイクでなく、むしろ結構手球が跳ねてしまったあまりよくないブレイクです:->

「ブレイクの手球」への2件の返信

手玉が頂点や上から落ちると 1番が行き場がなくって動かないのではと思ってます。

突く傾きをちょっと変えて、上昇時に1に当たると逃げてくれる気がします。

ポルさん:
こんにちはー。そういえば、10ボールでは1番を逃がすために、少し立て気味につきますもんね。
そして、逆にナインボールの場合はキュー立てなくてもいいので、厚みが裏に入った場合にこの問題が
発生するんですかね…
こんなに1番が跳ねるんですね^^;; (←ちなみにこのブレイクは私でなくて、左からのブレイクで結構左に当てていて弱めのブレイクなんで、だいぶちがったかんじです)
そして、上昇時に当てるとはねるってのは知っていたんですが、衝突時にちょっとうえなだけでこんなに跳ねるってのが新発見でした!(^^)//

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。