某所でディズニー親子ペアチケットなるものが当たったので、土曜に東京ディズニーランドへ、そして日曜日は子どもの希望でお台場のジョイポリスに行ってきました。

ペアチケット(たぶん13000円くらいの価値?)は当たったものの、交通費、宿泊費など諸々あわせて..結構かかりました。まぁ、いいか。夏休みの家族旅行は一泊二日で隣の県だったし。

さて、前回ディズニーに行った時は、ディズニーのシステムというのに感嘆をしたわけです。要は、パーク内にあるアトラクションの数は限られているし、入っている人は基本的に「乗り放題」なので、いかにアトラクションに乗らない時間を作るか、ってことですよね。ちなみにジョイポリスは、同じように乗り放題チケットを買っても待ちが少ないのでドンドン乗れます。さすがセーガー。

アトラクションといっても、体感ゲームのすごいバージョンが多いですけどね。

ちなみにジョイポリスは、最初の3つくらいのアトラクションで酔ってダメでした(前日にディズニーでも少し酔ってた)まぁ、ぼくが少しやった体感ゲームって、G-Locとバーチャレーシングの廉価版だけでしたからねー。R360とかむーりー、と思ってたんですが、それのすごい版がありますね、ジョイポリス…

さて、ディズニーにしろ、ジョイポリスにしろ、「やっぱり音だな」というのが今回の感想です。エレクトリカルパレードにしろ、ジョイポリスの各種アトラクションにしろ、「音がいい!」(もしくは音がいまいちでダメ…ディズニーではそういうのはなかった)といった感じです。

ビリヤードも選手入場とかは、大きなスピーカー入れてガンガンでやった方がいいんだろうなー。試合中は音が出せないので、選手紹介の時とインタビューでしか活かせないけど。ただ、実際には大きなスピーカー持ち込むのは運送が大変なので、やるならJPBA東日本でしか無理だろうなー。

なんてことを考えながらアミューズメントパークにいました。