鈴木さんとこの書き込みで、嫌われる教え魔はどこでもいる、みたいなのがありました。

 

これ、読むと、「あー」と共感する人が多いんじゃないでしょうか?

ちなみに以前から思っていることに、ビリヤードサークルは、やばい人が凝縮されがち、ガチな人がいないお店へ遠くから来る人は教え魔率が高い、というのがあります。

両方共、アミューズメントのスケートリンクもですが、ビリヤードサークルや、ガチ勢がいないカジュアルなお店は排除の方向性や圧力がないですからねー。

これまでビリヤード以外の趣味ごとなどを見ていても、同じようなことを感じます。

上級者があまりいない、そして比較的カジュアルな(リベラルな?)傾向があるグループは、教え魔の人とかが受け入れられやすいですからねー。

また、地元にそんなにお店があるのに、なんでこんな遠くまで来るの?しかも、ここ名店でもなんでもないのに、という人がいたら危険な可能性がありますよね。まぁ、だいたいが「どうして近くのお店に行かないの?」と聞くと、「A店は**で駄目」、「B店は店主が**」とお店の悪口が聞こえてくるパターンです。

ちなみに教え魔と書きましたが、実際に教えるかどうなのか、は別かな、とは思ってます。

どちらかというと、「認められたい」という意識と、「周りから認められない」という事実のギャップでしょうか?そして、実際に「教え魔」的な傾向の人は、ほとんどの場合が「周りから認められない」、なのでギャップができる…(教え魔でなくても、同じように「周りから認められない」タイプの人は同じように遠くに行きがちだし、インターネットのグループなどに顔を出しがち。

あ、少し胸が痛くなってきた…
.
.
ツライ。(もちろん自分のことを思って)

さて、GWはあんまり撞いたり撞かなかったりではありますが、身体を動かさない、キューを水平に、グリップをキューライン上に、の3点のみを練習しようと思ってます。

が、練習量なさすぎですね。まぁ、身体を温めながら上の3つだけ意識してます。