ちょうど1年後のアマローテ予選に向けてローテーションの練習をはじめてます。的球をセンターにおいて、コーナーに入れながら決められたところに出す練習です。

決められたところから半径15cmくらい以内ならば合格、1P以上離れてたら駄目、といったのを基準にしてます。

出しの目標はヘッドスポット。ノークッションの引き球や長でのワンクッションならばそれなりに成功しますが、押しのワンクッションがゲキムズでした。


力加減も合わないし、ラインも難しいです。いやー、難しい ><)

この球をキレイに押したらちゃんとラインに乗る(長クッションと平行に走るようにする)厚みは大事ですよね。以前も書いた図形的な配置で手球の位置を調整するのもいいですが、センターショットならば、ここならば良いという手球の場所を覚えておいた方がよさそうですよね。

90度ルールとダシ その2

と、少し考えて手球の位置を、イメージボールの中心と、コーナーから0.5Pのところを結ぶ線上に置いたらちょうどよさそうです。この考え方も今度書かないとですかねー。