ふと、ネットを見ていると利き目の件をあちこちで見てました。

アイドルマスター・シンデレラガールズ スターライト・ステージ(通称デレステ)というスマホ用の音ゲーの話です。

こちらとか。利き目関係ないのがこっち

このゲーム、アイドルのライブシーンが3DのCGで再現されているのがウリなんですが、そこのウインクのシーンのウインクの目がキャラクターごとに設定されているんですねー。

これも利き目ですよね?

ちなみに私の場合は右目がビリヤード的な利き目ですが、ウインクも右目の方がやりやすいです。でも、片方だけの眉毛を上げるってのは左の方が得意です。

あれ?利き目ってなんだっけ。

ところで、最近はBreakSpeedという超絶便利なスマホアプリがあるので、ブレイクショットのスピードがすぐ分かりますよね?

このアプリを使っていると、手球がはねてるだけのブレイクは音のわりにはたいしたことない、とか分かりますよね??なんとなく、割れないなー、というのが可視化された感じですね。

 

ところで、先日いつものようにスペインリーグのサッカーを見ていたら、前半での選手の最高速度が出ていました。速い選手で30km/h代の前半。たとえば32km/hとかそんなもんです。これってブレイクの速度とおよそ同じくらいですよね?

ちなみにテーブルにぶつかってしまうので絶対にやりませんが、もしこのスピードのままでキューに思いっきりぶつかればたぶん100km/hくらいのブレイクができると思います。いや、実際には無理ですが。めかくしたした猪をキューにぶつけたら200km/hブレイクだってあるかも。って動物愛護団体に怒られますし、倫理的にアウトですね^^;;;ロボット使えよ、とか、

 

話は少し変わって、「足の力は腕の力の3倍理論」(≒稲妻レッグラリアット理論)というのがあります。

この理論を確かめようと両手でキューを抑えながら、足でブレイクをしようと思ったのですが、これはどうやっても私にはできませんでした。もものあたりでキューを少し押すのが精一杯で腕で撞いた方がいいですね。二人がかりならいけそうですが、試合では使えません。 ><)

片手でキューを抑えたとジャンプキューで試してなかった!!

と、ここまで考えたときに昔遊びでやっていたブレイクを思い出しました。

A. 1,2歩歩いて立ち止まってそのままブレイク

B. 左足(わたしは右利きなので前足)をドンと踏み込みながらブレイク

両方ともそこそこパワーがあった記憶があります。ただし、A.はコントロールが悪いので使えない。B.はやりすぎると左足の膝関節にダメージがある。といった欠点があったことを覚えてます。

さて、昔はそこそこパワーがあった気がしてましたが、実際のところどうでしょうか?

BreakSpeedで測ってみると…

A.のやり方は26km/h前後。B.は28km/h前後くらいでした。いまいちー。

ちなみにやってみると音は派手です。とくにAはめっちゃ手球が跳ねるので、音だけ聞くとハードブレイク^^;;しかし割れてません…

Bもハードブレイク感はあるけど、Aほどではありません。

っていうか、ハードブレイク感ってなんだろ?単に手球割れた時に跳ねる音がするだけかな^^;;

結局、手球が跳ねてるだけで音が大きいのと思い出補正で、強いブレイクと思ってただけでした^^;;;

あ、動画撮ってこればよかったな(意味ないけど)