というわけで最近更新が遅れてましたが、東京に2泊3日で行ってきました(いちおう仕事) あ、仕事は職種自体はいつものことですが、はじめて行ったとこで楽しかったです!!さて、東京では2日目の夜と3日目の朝〰昼間で何人かとついていただきました。

どこまで名前出していいのかわからないのでまず初日は上のジョイントキャップの方。定期的に虎目グッズの購入レポートを書かれる虎目ブロガーの方です!!(たしか!) ビリヤード虎目界では有名な方なので、ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんね。この日も、某所に入荷したグッズを連絡を受けるなり、昼休みにソッコーオーダーしたとおっしゃってました。素晴らしい行動力!^^;;

ちなみにブレイクキューのバットは誰もがびっくりするくらいですが、ジャンプキューのバットもよく見たら(細目なので遠いとわかりづらい)、目がちかちかします。ホログラムかよっ!

あ、プレイキューを素振りしたら目がちかちかすると、バグースのEさん(←アマだけど有名人)がおっしゃっていたので、わたしも素振りさせてもらいましたが…

 

シャフトが気になってつけない…

 

いや、多少の虎目はいいんですが、普通にイメージする虎目の3倍量が、2倍の濃さで入っていまから。わたしは的球を見てつくタイプですが、いつの間にかシャフト見てました^^;;また、この日はFumyさんともご一緒しました。1年半ぶりくらいかと思ったら、2年半ぶりでした。あー、そんなになるんですねー。

なかなか仕事がお忙しそうでした。でも、ビリヤードについても、さすがに2年半ぶりに会ったということで、すごくうまくなられてました。特にめっちゃストロークがよくて、「入るわ」と思いながら見てましたが、何球かやるうちにダシをミスって(この日ついてたバグースはやや早めのラシャで、Fumyさんのホームとは違うダシしないといけない)、そこからあれれ?、となっていくというのがありました。

内弁慶ではいられませんね!

ある程度歴が長かったりする人は意図的にいろんな店やいろんなテーブルで撞くと思いますが、同じ店や好きなコンディションの店ばかりで撞くとこういう弊害がありそうです。

また、関東に行くのでその時はぼこぼこにしてください!!

3日目は朝から大森の快活に。朝からやってるというのがマンキツのいいとこですよね。ちなみにここは昔キャノンボール大森があったところだそうで、14台のお店です。平日なのに12時には埋まってました。朝9時くらい入って、店に入ると「トーナメントエディション」が!!というわけで、メトロのトーナメントエディションで初めてつきましたが….別に穴は甘かった… orz ただ、備え付けのボールがサイクロップだったので、それが難しかったです。あと、言えば別のボールを貸してくれるシステムらしく、みんな借りてました。台に備え付けのボールはおそらく少し小さくてラックが立ちづらかったんですよね。

入ってくるお客さんの多くがマイボール持ってきてて、すげーなー、とか思ってたらそうではないみたい。というか、全部のお客さんがボールを借りて入ってきてました。なら、テーブルにボール置いとかなくていいのに….

この日は初対面のAさんと、某ブロガーさんと一緒に遊んでもらいました。ブロガー率高いっすね。某ブロガーさんも2年半ぶりくらいにあったのですが、レストの距離が短くなって、グリップの位置がめちゃ前になってました(といってもキューのグリップ部分をちゃんと持ってる!!、って程度)

そういえば、こういうオフ会って、いつもテンションが難しいですよね。何か話をすべきか、集中すべきか?これ、普段もそうで。まぁ、お店で相撞きするときなんかはほとんどの場合は話さないで全力で球をつけばほぼ正解だと思いますが、例えば相手が出張でこちらに来た人なんかの場合は、真剣にやるのもいいけど、情報交換なんかが楽しいよな、みたいなところがあって、探りながらやってます。どうなんだろ?

そういえば、前日もですが、この日も、このテーブルはここがXX,みたいな話が少しありましたが、全然気づきませんでした。いやー、気づかないですわー、言われたらそうなんだろうな、とは思ったりもするんですが、基本的に全然よくわからない^^;;;

まぁ、オフ会ってことで普段から低いアンテナが一段低くなってるというのもあるかもしれません。もはや圏外かも…

 

ちなみにAさんにはたくさんのシャフトを持ってきていただいて大変ありがたかったです。マニアックなものもすこしあって撞かせていただきました。ちなみに多くのシャフトはついたことがあるものでしたが、KeithAndyのブレイクシャフトは初めてつきました。そもそも、存在を知らなかったです。

Aさんいわくブラックジャックブレイクのシャフトと一緒だよ、とのことでした(これを聞きながら、頭の中でキャニスブレイクかー、と思ってたのは内緒)、ちょっとだけ撞いただけで、ブレイクもしてませんが、たしかにそうかな、と思いました(←しっかり同じものを横において試したわけではないので印象のみ)

あと、Andy Gilbert(アンディ・ギルバート)がそこまでメジャーじゃないかも、という話を聞いてびっくりしてました。もともと90年代後半から2000年代中盤までJ&Bといえばギルバートというイメージありましたが、そうじゃないんですかね^^;; すごくどうでもいいですが、ギルバートというと赤毛のアンを思い出します。

そんなこんなで。東京出張楽しかったのでまた行きたいなぁ。