自分が持ってるものは、レボ12.9、シナジー、Furyブレイクの3本。つかせてもらったことあるレベルが、レボ12.4、ジャコビー、BK-Rushのシャフト、プレーサーの出してるカーボンシャフト(シャフトと先角がそれぞれパーツであって組み上げたもの)、でしょうか。ちなみに感想は最下層A級程度のショボプレイヤーの感想ということを意識して読んでください。

まず、パワー面から、レボ12.9とFuryブレイクのシャフトは同じ感じでしょうか。太くて硬いです。十分。おそらくこのパワー感はB級の人でも気付けるレベルかと思ってます。なお、Furyのブレイクシャフトはめちゃ硬いタップがついてるので、実はちゃんといっぱい上撞くとかいったテストはしていません。ただ、限界撞点とか撞いてるテストはしなくても(まぁ、中くらいの撞点でも)、あふれるパワー感は感じます。このあたりは、もうちょっと数値化できるといいんですが、今後の課題ですね。ちなみにBK-Rushも同じ印象です。少し話しは変わりますが、BK-Rushとレボ12.9はほとんど同じ印象です。レボ12.9のタップ変えればBk-Rushのシャフトになるんじゃない?、と思ってますが、ただ、実際には少しバランスポイントが変わっているようです。

あと、Furyのブレイクシャフトはめっちゃ太い印象あります。先端の太さは13.0mmなのでRevo12.9とわずかな違いですが、それ以上にそこからの全体的に太くなっています。自分が使ってるBANジャンプとかブラックジャックのジャンプキューとか、そういったものと同じタイプですね。

シナジーは、わずかにレボ12.9よりもパワーが落ちているような気がしなくもないですが、細いからそういう気がしているだけかもしれません。ただ、レボよりもパワーがあるわけではないということはわかります。なお、ジャコビーはシナジーと同じ印象です。ただ、シナジーの方がストレートテーパーが強い印象です。いわゆるキューテックっぽいテーパーですね。

なお、ズレ(ひねった時の横へのズレ、トビ)は、Revo12.9はかなり少ない印象です。バンテージよりわずかに少ないくらいな感じです。めっちゃズレ少ない。シナジーはズレは十分少ないけど、314-3(や314-2)よりも少しズレが多い印象です。ですが、ACSS-Proとか使ってる人なら、わずかにズレが変わったかな?、程度でしょうか。メッヅのWX-αやアダムのVIシャフトを使ってる人からすると結構ズレないなーと思うはずです。

ちなみにプレイサーは少しパワー感がなく、トビは未検証です。

というわけで、主観的な評価ですが、

パワーは、

Revo12.9、BK-Rush、Furyブレイク > シナジー、ジャコビー > プレイサー といった感じでしょうか。

トビの少なさは

Revo12.9、BK-Rush> シナジー > ジャコビー > Furyブレイク??といった感じでしょうか。

ただ、一つ前の記事のTさんのコメントにあるように、カーボンシャフトはテーパーや太さを変えられないので、その違いが大事でしょうか。シナジーとFuryブレイクは全然太さが違いますし…なお、レボ12.4は12.9と同じくらいな印象です。

ってここまで長々書きましたが、最近カーボンシャフトを持ってる人はごろごろいますから、お近くの方に撞かせてもらう方がより分かると思いますが…