ビリヤードで人に教えることはあんまりありませんが、たまーに聞かれた時は3/100というのを大事にしてます(あくまで自分基準)

これ、100人プロがいたら3人がやってるくらいのことまでは普通。ということです。以前は10人に1人とおもってましたが、自分基準で少しゆるくなりました。

例えば、シュート力を上げるには、利き目の下にキューをおく、とか、目の中央にキューをおく、とかいわれますが、どちらのプロも大量にいるからオッケーだと思ってます(そもそも、何が問題かを切り分けしないで、相手のキューと目の関係を修正させようとして、そして自分がやってるのと同じことを勧める人がいたら、その人にビリヤードのことは一切聞かないのをオススメしますが)

同様に、引き球でキューを水平ぎみにするか、少しキューを立てぎみにするか、これもどっちでもいいでしょう。あ、ロングドローは少しだけ立てぎみかな。

同様にクローズドスタンスがいいか、オープンスタンスがいいか。

こういったことを、ディスカッションや何か切り分けなし、そして腕の振りや肩の角度などストロークに与える影響の言及なしにアドバイスをしてくる人がいたら(相手が相当うまいA級でもない限り)放置した方がいいんじゃない?、なんてことを思うのですが、だいたいこういうことを言ってくる人は、大した腕がない割に結構うざい人が多いなー、と思ってます。

そもそもショット選択でなくて、いきなりフォームについてアドバイスする人がやばいのかな。わたしの観測範囲だけかな..

P.S.
と書きながら、そういうやばい人は私の周りだけかもしれません。

P.S.
と書いた後でなんですが、プロを1000人集めてもそんなフォームの人はいないよ、という人もたくさんいるわけで、まだマスワリとか出したことない人はぜひともカメラで自分を撮影することをオススメします。真横から、前から、真下(スマホを地面に置いてインカメラを使うなど)の3アングルから。