教え魔問題というのがあるようですね。そうえいば、昔少しだけゴルフしようかと思って、会社の先輩に連れられて1,2回ほどゴルフの打ちっぱなしにいったのですが、速攻で変なオッサンにつかまりました.. orz

しかも素人目で見ても、それほどうまくない…

結局、その時間に打ちっぱなしにいくと変なオッサンがいることが判明したので、ゴルフしよう計画は打ち切りました!

さて、ビリヤードでもそういう人いますよね。一方で、完全に何もいわないよりも、少しだけ教えて欲しいという人もいるようです。

まぁ、教え魔ってのは、そういうんじゃなくて、嫌がっても教えてきたり、執拗にずっと教えてくるような人のことでしょうか?程度と質の問題?

ちなみに「教え魔だって善意でやってるのでいいじゃないか?」みたいな反論を見かけることがありますが、2つの面でわたしは反対です。

1つめは、「善意と言いつつ、例えば若い異性にめちゃ構ったり」もしくは単に「下級者からすごいと思われたい」といった本人は意識していないだけで別に善意じゃないことがよくあるというものです。本人自覚してないけど、それ善意じゃないよね?、っていうのは日常生活でも割とありますよね?

2つめは、善意でやろうが何であろうが相手が嫌がっているならダメ、というものです。「善意だからいいじゃん」派は、目的が正しければ手段は正当化されるという考え方ですが、残念ながら目的は手段を正当化しないでしょう。

さて、教え魔の人はそのスタイルのためか、上級者とあまり関わらない傾向があるように思えます。そしてそれ故に、様々なところが独特だったりするようです。

(って書いてて、だんだん辛くなってきた。自分のことみたいだ…)

まぁ、これ以上はいろいろと差し障りが出てきそうなので、まずはこのくらいで。

って書いたけど、教え魔の人は自分は教え魔と思ってないし、教え魔に迷惑している人もこれ読んでも何も救われないなー。