実はまだアップしてないネタですが、ストレートショット楽しんでいたのですが、それとは別にカットに不安があって少し練習をしてみました。

だいたいこんな配置でしょうか。この白いラインから赤いラインあたりの厚みでコーナーカットです。的球はポケットから2ポイントから3ポイントの間、ボールはレールから球1つから2つ分浮かせてます。

 

もちろん練習は左右で行います。あと、同点は真下と真上の二種類で。

この配置はもともと苦手だったはずですが、それ練習したおかげでそんなに苦手じゃなくなってました…

と思ったら、いつのまにか、変なストロークをすることがあるのに気づきました。たぶん、以前からあったのに気づいていなかったやつです。的球が左側にある場合にしばしば(的球が右にある場合はごくまれに)ショットスピードを遅めで撞くと、キューを右側に逃しながら撞いてしまうことがあります。

その結果薄く抜けます。これ、厚みが見えてないっていうのでなくて、変な撞き方がランダム発生するということです。しかも、フリによって発生するというのが謎。

まぁ、謎ってことですね。この手の、なんかよくわからないくせとかがまだまだ隠れていそうです。

(この手のはいくつかは知ってますが、どういう時にどうなるかはわかるけど、どうすれば防げるかはわかってません。ほどよいショットスピードでつければあまり発生しませんが)