カテゴリー
雑談

Chronos 1.4

ある時、仕事でハイスピードカメラを使う機会があったりして、ちょっと調べたことがあります。その時はほどよいものがないなー、と思ってました。結局、今だとカシオのもの(コストパフォーマンスは圧倒的、性能はそこそこ1000fpsまで)と、ソニーのもの(個人にしてはそこそこお高く10万くらいなイメージで、画質はカシオよりも上、960fpsまで)の二択というイメージです。他にもiPhoneとかSonyのXPeriaだと240fpsくらいはめちゃ綺麗に撮れるんでしたっけ?

で、3000fpsとか5000fpsとかの撮影がしたいわけですよ!でも、お高い。100万とかじゃ全然届かない。

 

 

と、思ってたら、

 

Chronos 1.4というデジカメがあるんですね。Krontech社製。

マニュアル見てると、いろんな機能やインタフェイスが「まだないよ、あとでやるわー」って書いてあるので、基本機能だけがまず実装されてますね。

640×96の解像度だと、21,649fpsがとれます!ざっくりカシオの20倍!レンズなどコミコミで$3500といったくらいでしょうか?買えなくはないレベル。企業ユースでは激安ですよね。

普通のカシオやソニーのデジカメで調べられることすらまだたくさんあって、ほとんど手つかずなのでそれが終わってからでしょうけど。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。