カテゴリー
雑談

2つめのアドレス

トリックショットといえば、テクニカルなものが好きです。で、いわゆるセット球と言われるものは好きじゃありません。

が、こういうセット球なら大歓迎。なにげに難易度がかなり高めですが^^;;

 

最後がラブリーですね^^;;

ところで、「知人でRevoシャフトをプレデター以外のバットにつけてる人がいるよ」と、別の知人に話したところ、「どうなんですか?なすみそさんの持ってるP3につけた時とどう違いますか?」と聞かれました。

いや、撞かせてもらってないし、知らないし^^;;「そもそも、あんな変わったシャフトにつけたらバットの差なんてわからないと思う」と伝えました。

P3のバットと、別のバットを用意して、同じシャフトで何度も変えて交互に使うこと。

2つのバットのバランスや重さなどがほとんど同じこと。

2つのバットのグリップが同じタイプなこと。

といった条件ならば比較しやすいのですが、これらの条件が満たされていないなら、わたしは人から借りて20球撞いてとかいうレベルでバットの差なんて分かりません^^;;;; (あ、そもそも自分のP3+Revoで撞きこんでませんから比較できない^^;;)

あ、バットの細工の細かさとかは話せます:->

ところで、目の問題(フォームがズレてる問題)は、原因が分かりました。解決策は不明ですが^^;;

これは、どうやら最近アドレスを複数試していた時に、フォームが迷子になったようです。これまで、わたしはキューをキューライン(←イメージボール、手球を結ぶキューが乗るべきライン)の上からキューをおろすように構えていました。

入り方

これを、キューレベルをより水平にするために、キューを下から構えるようなアドレスも試してました。キューラインの足位置あたりにキューを置いて、グリップを上に上げてくるイメージですね。

この時、キューを持ってるグリップの位置は右腰よりも20cm右のちょっと下とか、そんな感じにイメージして、そこから最終的なキューを置く位置まで、キューを引き上げてくるイメージです。

この後者のアドレスだと、キューレベルはかなり水平になりますが、やっぱり顔とキューの関係が不安定なようです。

このアドレスを混ぜながらやってたら、いつのまにかフォーム(顔とキューの関係)が崩れてきたようです(推測) うーん><)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。