別のネタを書いていたのですが、ツッコミが容易に想定されたのでそのツッコミについて先に書くことにしてみました^^;;

よくありますよね?

「取り切れもしないのに、セーフティーなんてしない方が良い」

この件。

特にC級の人に対してよく使われますが、B級の人に対しても使われると思います。

あれ?これ言い方違いませんか?

 

この文章を読む度に思うのは、「んじゃ、3連発したことない人は3先の試合出ちゃダメ?」ってことです。別に3連発したことなくても、3先の試合でバンキングしてもいいし、マスワリしたことない人でもブレイクしていいんじゃないでしょうか?

そう考えると、「取り切れもしないのに、セーフティーなんてしない方が良い」ってのは違うんじゃないでしょうか?(もしくは上の極端な例にも同意するのか?)

たぶん、多くの人はそうではない、と思います。

「下級者がセーフティーするのを、わたしはなんか嫌いだ」

これじゃないでしょうか?

人は多くの場合にもっともらしい理由を並ばますが、直感的に嫌いなものや、他の理由で選んだものでも、後から(←本人は気づかない)合理化して理由を述べるものです。

結局、理由なんてあんまり意味がないってことはしばしばあります。

なので、

「下級者がセーフティーするのは嫌いだ」

と素直に言えばいいんじゃないでしょうか?

ちなみにわたしは下級者のセーフティーは嫌いじゃないですが、練習を一度もしたことない人にいきなりセーフティーされるのは好きじゃないです:->