シュート率がセット数やゲーム取得との関係が気になっていたので、簡単なプログラムを作ってシミュレーションしてみました。

難しい条件はおいといて、ルールとしては、こんな感じです。

・9ボールの11セット先取、勝者ブレイク

・ファールやセーフティは考慮しない、シュート率は常に一定。ミスをしたら、相手の番。成功したら、ボールを1つ減らして自分が再びシュートを行う。

・途中のコンビやキャノンでの9番インはない。そのセットの9つめのボールを落とした方がセットを取得して、次のブレイクを行う。

・ブレイクの際のシュート率は通常のシュート率とは異なる値としている。また、ブレイクでインした場合も、ボールを1つ減らして自分の番。

シュート率やブレイクのシュート率のそれぞれの条件で、1000回づつ行います。

気になっていたのは、例えば、ブレイクイン率が双方70%で、シュート率が60%と55%のプレイヤーが戦った場合の取得セット数はどのくらいの比率になるだろう?ということです。この場合、11先の勝利数は690-310で、取得セット数は10010-7969、ブレイクイン率が双方70%で、シュート率が70%と55%では11先の勝利数は932-68で、取得セット数は10826-5573でした。

 

一応、データを載せておきます。また、5先と7先くらいでシミュレーションしてみます:->