カテゴリー
ブレイク・9/10ボール

ブレイクキューと1番サイド

しばらくキューケースを少し軽くしようと、いつも使ってたMezzのバット+ブレイク用シャフト(パワーブレイクPRO/H)とジャンプキューの2つという組合せでなく、昔使ってたスレッジハンマー ジャンプ&ブレイクを持ち歩いていました。

ちなみにスレッジハンマーはたしか1999年か2000年くらいに作ったものだった気がしますので、今から思うとだいぶ年季物ですね^^;;

なお、ナインボールのサイドブレイクで、やや強めでブレイクをした時に、このスレッジハンマーだと高確率(5,6割とか。いい感じでつけたときは7割くらい)で1番がサイドに向かいます..しかし、同じように撞いている(つもり)だと、Mezzのバット+ブレイク用シャフトだと、1番のサイドイン率が1,2割くらいになります。

これ、たぶんバットの重さやバランスの違いでストロークが変化しているという要素もあると思いますが、それによりも手球の跳ね具合がちょうど1番サイドに向いているのか、どうかじゃないかと疑っています。

あと、昔はスレッジハンマーを長らく使っていたし、ブレイク練習もたくさんしていたし、当時はラックシートもなかったので、自分のブレイクは1番がサイドに入るように進化(=選択)されているんじゃないかなー、とか1番がサイドに入る度に考えております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。