カテゴリー
練習

少しだけスリー練習

仕事のついでに(?)1時間だけスリーを練習してきました。

ちなみに自称16点ですが、実際のスリーの知識は長らくついていない間に失われているので10点相当くらいでしょうか^^;;

厚みとか全然覚えてません^^;;

マスターに見てもらいながら一人練習してきましたが、初球とかも全然忘れてました^^;; あんなに奥にいれましたっけ?^^;;;;

ついでにひさびさにダブルレールのチェック。そのテーブルは昔はあまりダブルレールができない(ヒネリが噛まない)印象がありましたが、そうでもなくなってました。

たぶん、限界が0.2-0.3Pくらい伸びてます。自分のショットが進化した…はなさそうですし。

なんだろう?むかしと違ってボールポリッシャーの頻度があがって、その分ワックスの量を減らしたのかな???うーん。

ついでに、今の課題の弾け問題も少しだけチェック…

やっぱりスリーだと弾ける問題は深刻ですね><)

ちなみに、弾けない球と弾ける球の撞き方について、マスターに聞いてみましたが、大枠は自分の認識と同じでした。

ただ、弾けないように撞いた時に発生する新しいこじりを発見しました^^;; なんだろ、これ?^^;;

ちなみに、これは、撞き終わりにキューをさらに出そうとして、手首を捻転(外捻)させながらキューを出す感じです。ちょっとストリックランドっぽい^^;;(←とかいってる場合じゃなくて、原因か対処法を探さないといけないんですが)

これ、弾けないように押そうとした場合にのみ発生する謎現象です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。