昨晩に撞いてきました。まずは一人でセンターショットをコツコツと。素振りとテイクバックの調整がほぼ全て。

しかし、こういうのをやると少しオーバーフローぎみですね。しばしば抜きます。ただ、フォーム変更の際には的球が入らなくても、別に気にしません!!

だって、目的は的球を入れることじゃないですもんねー。

その後は、合い撞きをしてもらいました。

基本的にはそこそこ入るんですが、昨日は素振りとテイクバックを修正するのが目的。そうすると、的球よりもテイクバックを意識してしまいます。

そして、テイクバックを第一に意識して撞くと高確率で的球を外します…

こ合い撞きの際の、「今の球」と「課題」のバランスは難しいですよねー。毎回悩みます。

撞く量がそれなりにあるなら、「今の球」を重視しながらほどよく修正できるんでしょうが、あまり撞けないんで、どう身につけるかのバランスの最適値がよくわかりません。たぶん、「課題」を重視するのがいいんでしょうが、そうすると、本来やるべきルーチン(的球を見て撞くなど)で「間違った方法」を覚えさせているという面もあるんですよね…

やっぱり、「今の球」を重視しながら、少しづつ修正しかないんかな…