カテゴリー
フォーム・ストローク

撞く時にどこを見ている?の件その2

ブラッドさんのところでやってた「撞く時にどこを見てる?」アンケート結果が出ましたね〜。

こちらのリンク

普通のショットでは、的球のほぼ一択。キューを立て気味の場合とブレイクは的球に限らず、手球や的球と手球の間とかいうのもあると私は思ってますが、思ったより同じ派閥が少ないですねー。8割くらいのつもりが6割くらいでしょうか。

 

そういえば、ちょうどつい先週にカナダのポール・ポティエもウェブマガジンでこの件を書いてましたね〜。azbilliardのフォーラムでの「手球を最後に見ることでシュート力も上がってポジショニングもよくなった」ということに端を発する「的球が最後?手球が最後?」論争にインスパイアされたようです。

ウェブの記事はこちら。(英語です)

ポティエの記事のポイントを書くと、「改善のために何かを変えないといけないのでいろいろ試そう」といったところでしょうか。

新しいアイデアとアプローチを試してみることが大事ってことですね。

 

たしかに手球なのか的球なのか、というのもいろいろ試してみるが正解でしょう。そりゃそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。