カテゴリー
フォーム・ストローク

自分の肘の落ち具合(動画)

昨日のネタにつづいて遅めなイメージで撞く練習です。

…と思ったら趣旨が変わって、肘の落ち具合を上手くコントロールしようって感じになって少し録画してみました。

ちなみに私の普段のストロークはあまり肘を落とさないものです。こんな感じが普通。ほとんど肘が落ちてません。インパクトの瞬間はわずかに肘が動くか動かないか。

昨日書いたような、肘を落とすイメージで撞くとこんな感じ。うーん、一応落ちてる。ちなみにコマ送りで見ると、インパクトの瞬間の直前くらいに肘が落ち始めてます。

私は弾かない押しを撞こうとする時は、いつもグリップと最初の肘の高さで調整しています。そんな時に使うグリップで撞いてみるとこんな感じ。コマ送りで見ると2つめと同じくらいな感じで肘が落ち始めてます。

うーん。微妙…インパクト時の肘の動きだけをコマ送りして見た時はあまり変わらない気がしました。動画では2つめと3つめ少しだけ違う気もするんですけどねー。

 

一方で、主観的にはちょっと違う気がするんですよねー。肘を落とす感じの方が感触が少しいい気がします。

なんか微妙ですね ><) どうすればいいんだー ><)

「自分の肘の落ち具合(動画)」への2件の返信

目的と手段、結果と過程などと良く言いますが、考える派のなすみそさんならば、
そこら辺じゃないでしょうか?
まあどこら辺と言われても、考えるより感じる派の私には分りませんけど(汗)

またたびさん、おはようございます!

禅問答のような..^^;; ただ、肘を落とそうとするストロークはいいところがある”気がする”。(←気がする大事)
一方で、動画を見る限りでは、2と3の差異があまりないので、そこには改善の余地があるはず。

とは思ってます。

ただ、結構深そうな問題で時間もかかりそうなので、優先すべきなのかは悩みどころかなー、と思ってます:-<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。