カテゴリー
キュー

キューのバランスについて思ってること

ブラッドさんのところで「重め軽め」という記事がありました。これって、キューは重めと軽めどうですか?って話ですよね。

まず、重めと軽めのキューについては、残念ながら私はまったく分かりません!これって難しいですよね。たぶん、個人レベルでは直感や印象くらいしかわからないですもんね〜。

観念的に答えを導き出すことはできるし、そういったものはこれまでもいろいろな本で書かれてますよね〜。

●重いキューは
・直進性が高いのストロークが安定してなくても振りやすい
・押し球がしやすい
・筋力がある人なら、パワーがある

●軽いキューは
・疲れにくい
・キューを切りやすい(引き玉)
・微妙な力加減をしやすい

なんて言われていますよね。

ちなみにどれも本当かどうか知りません^^;;これらって、どれも「言われてる」けど、検証するの難しそうですよね〜。人が試した場合は、自分が慣れているキューに近いキューかどうかは大きいし、疲れやすいなんていうのはかなり長期にわたってデータをとらないといけないですもんねー。と思ったけど、キューメーカーの持ってるマシンならいけるのかな^^;;

ちなみに私はむしろ重さよりバランスが気になって仕方ないです。でも順番としては、長さ>バランス>太さ>重さって順番でしょうか。

私がもってるキューの中で60インチと57インチのキューがあるのですが、この2つは撞いてて気になります^^;; ちなみに同じメーカーの58インチのキュー(これはもう売っちゃったけど)は普通に撞けたので、やはり長さの違いでしょう。あ、同じメーカーのキューは他にも2本くらい撞いたことあります。

あ、でも、私が最近メインで使ってるOB Proは29インチと30インチととメインとスペアシャフトで長さが違うのですが、これはまったく気になりません。シャフトだけ1インチ違うのは大丈夫みたいです。

おっと、本題は重さについてでしたよね。

これまで人のキューを撞かせてもらって「軽いですねー、これ」って思うのに、実際に重さを測ると同じくらいってことがよくあります。

また、昔、メープルベースのプラスティックのジョイントカラーのウルトラジョイントのランブロスを使ってたのを、黒檀ベースの金属のジョイントカラーのウルトラジョイントのランブロスに変えた時に、重さはほとんど同じもののバランスがかなり前バランスになったので、全然引けなくて苦しんだことがありました。

最初はラシャや体調のせいを疑っていたのですが、毎日撞きこんでいるうちにだんだんとタイミングがあってきたせいか、2週間くらいで少し楽になって、1ヶ月撞きこんだら以前と変わらないくらいになったという経験がありました。もちろん引きの量だけでなくて、撞いた時の感じも最初は全然変でした。

やっぱりちゃんと撞きこもうとすると、バランスの違いって大きいんですね〜、というのがこの時によくわかりました^^;;

ちなみに私はキューをかなり替えていたので、いろいろなものを使うのは慣れているつもりだったのですが、この時だけは本当に苦労しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。