そういえば、湯山プロの「Pool Workout」のホームページができたらしいですね。

 

わたし自身はプロのレッスンにはそれほど興味が無いのですが(湯山プロ遠いし!)、このコンテンツの中で気になる言葉が!

Method(メソッド、方法)の中のFinishpoint(フィニッシュポイント)の言葉!

「キュー先を出し終えた場所を『フィニッシュポイント』と呼びます。」だそうです!

これまでキュー先が最後に行く場所のほどよい言葉がなくて、「キューの終点」とか「キューの停車場」と呼んでましたが、いいですね。

これからこのフィニッシュポイントという言葉を使います!

フィニッシュだと、身体全体を指す感じで、キュー先だけの停止点の言葉が欲しかったんです!ちょうどいい!