カテゴリー
雑談

いろいろ教える

先日、マンガ喫茶にいったらまだC級下か真ん中くらいの方がいらっしゃっていました。

私もアドレスについて聞かれたので、アドレスあたりについて話してしまいました(5分くらい…長い)

ちなみにわたしは人にものを教える時は、最初はできるだけ数を教えないようにしています。テーマは1つ、多くても2つに絞るべきと思っています。

相手のために、と、あれもこれもせっかくだからと伝えると、どうせ覚えきれなくなってしまうので、それならば優先順位や重要度が高いことのみを教えるべきと思ってます。

でも、よく考えると、実際に下級者と撞いている時には、相手から問われない限りはあまり重要度が高いことを言わない気がしてます。

これって、はじめたばかりの人ならともかく、それなりに撞いてる(1年とか)人って、ある程度のことが出来上がってるから、指摘してもどうせ直さないし、「そこ分かってるけど、今フォーム変えてるところで..」みたいに返されるからかもしれません。

そんな感じで、結局、ほとんどの場合は指摘するのは、すごく細かくて、相手が気づかないようなことばっかりな気がします。
(といっても、人にアドバイスなんてめったにしませんが)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。