カテゴリー
雑談

上に抜く

ふと思いついたことがあり、インパクトの瞬間にわずかにキューを抜くようにしました。
めちゃいい。

ロングのヒネリとかすごく安定するようになりました。注意しないといけないのは、例えば右上を撞くときには真上に抜かないといけないのを右上に捌いてしまいがちということでしょうか。

めっちゃいーわー、これいけるわー、と思ってたんですが、ただ、毎回はやっぱり安定しないですね。何か余計なことがあると(例えば暑いとか、隣で学生が騒いでるとか)、ストロークの時に新しいことをやろうとすると、入れが猛烈にしょぼくなります。

酷い。

まぁ、いいか。ちなみにわたしの場合は、撞く瞬間に、思ってた撞点(自分は、撞点というのは、撞く時のタップの中心をイメージしてます)に向けて、タップの下端をこすり上げるイメージで撞いてます。

この撞き方をしていてふと思ったのは、知人の一人が以前からすごくキューが立っていて、それを上に抜くような撞き方をしていたことです。すごく気になっていたのですが、別に撞く前にキューが立っていてもちゃんとこういった感じで点で合わせて上に抜ければ問題ないですよね。もちろん、そういったショット(ストローク)は難しいですが、その知人は歴が長いので問題がありません。(その知人はショットスピードも全体に早いですが、カーブで抜くのをあんまり見ないです) これ、点で上にキューを抜くストロークができているからでしょうか?

ちなみに上に抜くっていっても、実際に思っているような回転を手球にかけれているのかは不明なので、また調べて撮影してみないと…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。