今、ビリヤードのYoutubeが流行ってますね!うれしいことです!一方で、ビリヤードブログは衰退の一歩..

そもそもブログ自体が衰退している上にビリヤードのブログというのは多くの場合はマンネリ化して(書くことがなくなり)、徐々にフェードアウトする傾向があると思います。
鈴木さんのページにたくさんリンクが張ってあると思いますが、今はほとんどが更新されていません。

そもそもブログに何を書くか、と考えた時に、

自分のこと
自分以外のこと
×
感情や気持ち
事実や情報

の4パターンを書くとすると、やはり長持ちするのは、自分の感情を書き連ねるもの。一方で、自分の感情を書き連ねているものは、それほど読者の興味を惹かない。

一方で自分以外の情報については、読者が興味があっても、そこまでネタがないっていうのがありそうです。

Billiard-kkさんのとこみたいに、プロの実戦セーフティーや、配置の取りきりならばネタはいくらでも書けそうですが、そのネタでモチベーションが続くかというとそれほどでもないかも。

自分の腕がある程度のうちはよくても、手間が結構かかるネタなので、そのうちだんだんと興味が薄れてきたり、こんなに手間がかかってるのに見てる人からの反応がほとんどない、ということで(見てる人からすると、コメントしようがないんで)モチベーションが下がってきそうです。

そう考えると、自分が出てるようなYoutubeは、コメントで「へたくそ!」とか「6:30は、引きじゃなくて押しが正解ですね」みたいなコメントをしやすいので(というかこういうコメントしてくるキッズがいるので)、イラっとするものの見られている感覚はあるのかもしれません。

結論としてまとまってませんが、わたしも相変わらずモチベーションの危機です。やりたいことは結構あって、多少はネタもあるのですが、それらのネタを書くための前準備で結構な時間がかかってしまうとなると、わざわざ…と思わなくもありません。

まぁ、こんなことを書いていますが、どなたかCuetecのプロペルジャンプ持ってきて、ハイスピード撮影させてください:->名古屋でお待ちしてます!