細かい検証まではできていませんが、ブレイクマットの違いでどう手球の挙動が違うかを撮影してきました。いつものように名古屋のfat catさんのご協力で撮影しております。いつもありがとうございます!!

今回は8819fpsで、ブレイク時にマットの違いで手球がどう違うかを「見て」わかるか、と。

ブレイクは普段よく使う25km/hくらいのカットブレイク(順下)でやってます。また、これ撮影は真横から撮影していますが、ブレイク自体は斜めにやってます(サイドブレイクを真横から撮影してるということ)

見てもらえばわかりますが、やはりラシャの切れ端を使うと、下に少し沈んでから上にハネているように見え、シリコンマット(かな?よく見る茶色っぽいシート)は、もうちょっとクイックに手球が上にはねていくように見えます。