ふと思ったSNS話法。SNSで実際の自分の腕を隠しながら自分の実力を大きく見せるっていう話法を考えてみました。よくよく考えると2つのパターンに分かれるな、というのが暫定の結論です。ちなみに穴が渋い、ラシャが重い、自分のよく行く店に上手い人がいる、っていうアピールはそれほど効果的ではないんじゃないかとわたしは思ってます。

○別に何も言っていない

7連マス…7連マスは出した記憶ないなー。

さすがに3時間以上相づきしてて、シュートミスがなかったことはないなー。

センターショットは、本当に難しいですよね。私も、激渋台でしかやりませんが、やる度に自分の未熟を思い知らされます。

 

○含みをもたせる。

バンクショットは私も苦手ですよ。100%入る日は100%入りますけど。

ブレイクは苦手なので、取り出しだけ考えてます。取り出しさえなんとかなればなんとかなるんで。

XXシャフトはトビが少なくて使いやすいんでしょうが、ノーマルシャフトを使ってきた自分にはうまく合わせられません。

XXシャフトはよくキレるんだけど、自分にはキレがうまくコントロールできません。

この配置は難しいですよね!少し配置が違えば簡単かもしれませんが、私は意外と成功率低いです。