これまで気づいてませんでした。素振りのもうちょっとましややり方!

というか、ストロークの調整方法(アングル)です。これまでストロークは主に横からとって、たまに前からや後ろから。

そして、真後ろの上から見下ろしとかで撮ったりもしてましたが、どこでこじってるのかがわかりませんでした。

あー、ストロークの時に地面にスマホをおいて、自撮りモードで撮影すればいいんですね。

こんなかんじ。ちなみに編集はパソコン上でKinovea(こちらに説明あり)を使ってます。