(ここまでのあらすじ)
イングリッシュテンプレートというのを考えたのですが、通りすがりさんより「そもそも紙とラシャでズレの量違いますよね?」という至極あたりまえのツッコミを受けてしまいました..

あー、いい考えだと思ったんですけどねー。(まぁ、実際にはテンプレート紙の上にボールを置くじゃなくて、ボールの手前に紙を置く形にすればいいだけですが)

というわけでラシャと紙でのズレの量を測ってみましょうか?

まっすぐの線を3本(左右と真ん中)を引いた線を用意して、あとは、手球の下に、紙を引くかひかないかでズレを測ればいいんですよね?ついでだからブレイクマットも少し試しておきましょうか?

 

その結果ですが…

とりあえずやはり紙の方がズレが大きいですね。思っていたほどの差じゃなかったという感じですが…およそズレが20-30%程度増えるといったところでしょうか?ただし、わたしの腕がしょぼすぎてキレイに計測できていません。

なお、新ラシャではズレが大きくなるというのはよく言われていますが、これがどのくらいが実際にズレが大きくなり、どのくらいがラシャが早いため(とラシャが滑ってカーブも噛まないため)のカーブの少なさかというのも疑問でしたが、ここからもおよその感覚は得られそうです。

それにしても、簡単に検証できると思ってんですが、全然駄目でした… ><) 精度低すぎ。やっぱロボ作らなきゃですよねー。ここ1年言ってますね。

というわけで、検証中の動画はこんなんです。まっすぐ出てないし、左右で撞点変わるし(左をつこうとする時にはなぜか中心に近い撞点になる)..あ、でもよく見るとこのビデオの線もちょっと右に寄ってますね。

印刷された線の上をキューの中心が通ることだけを意識して撞いたはずなんですが…

かなり実験失敗なんですが、追試してくださるような方のために恥を偲んでアップしておきます(というかぼくの動画は恥しかないけど..)