カテゴリー
キュー

JOSS 50周年

すっかり忘れてましたが、今年はアメリカの老舗キューメーカー、JOSS(ジョス)の50周年ですね。1968年にビジネススタートですから。

 

JOSSといえばダン・ジョーンズ(Dan Jones)とビル・ストラウド(Bill Stroud,後のJosswest)が始めたメーカーであり、ビル・ストラウドがわずかな期間で去った後はティム・スクラグス(Tim Scruggs)が参加していた(そののち、スクラグスも離脱)という初期になる大手のメーカーですよね。

また、ニック・バーナーをはじめいろいろなトッププレイヤーにも使われてきました。2000年前後はフランシスコ・ブスタマンテもでしたっけ?ラルフ・スーケーが長らく使ってたのは記憶に新しいところ(今はプレデターのはず)。

 

とそんなことを思いながらJOSSのホームページを見てたら、

これまでのキューアーカイブ

こっちはキレイなのばかり

おぉ!、と思ったんですが、全体的な感じも今のとあまり変わらない印象ですね^^;;

ちなみにふと調べたところ、デニス・ディックマン(Dennis Dieckman)がキューを作りはじめたのが1971年、ガス・ザンボッティ(Gus Szambotti)が1969年、バートン・スパイン(Butron Spain)が1965年だそうです(ブルー・ブック情報)

 

これまでJOSSって一本も所有したことなかったんですが、50週年とか言われると一本欲しくなりますね^^;;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。