カテゴリー
雑談

自分の考える見てみたい試合

ふと、自分が見てみたいポケットビリヤードの試合を考えてみました。こんなんがいーなー。イメージではベスト8からがこんなフォーマット希望。もちろん、プロの試合です!

 

・試合は10ボールの勝者ブレイク、5先。ブレイクのスピードは測って表示。解説者は盛り上げること。

 ・ベスト8以降の試合は、全て1テーブルで行う。つまり、同時進行なし。

・現地での実況・解説アリ。気になるプレイヤーはヘッドフォンしてもオッケー。

・試合前に会場で拍手の練習をする。

・1ショット40秒、1ラックに一回のエクステンション(追加で40秒)。

・1試合ごとに軽くテーブル掃除。ボールは2試合ごとに交換。

5先じゃなくて、4先とかかなー、とも思ったけど、5先かなー。たぶん、ビリヤードプレイヤーからしたら長いイメージがあるけど、スト2だって1回飛び込み入ったら1セット取れるし、2セット先取だし^;;

以前、CBNTの解説か、CUE’sの付録で、プロのどなたかが、決勝日(だけ?シングルからだっけ?)は短いセット数でもいいということをおっしゃっていましたが、5先の勝者ブレイクでもだいたい強い人が上に来るでしょうし、番狂わせもあっていいし、そもそも1試合45分くらいにいおさめたい(テレビの放映枠とか考えるならほんとは20分くらい?、もう動画の時代だから短い方がベターでしょ)

 

あと、出来たら同じフォーマットでのペアマッチも超見たい。

 

「自分の考える見てみたい試合」への6件の返信

私個人としてはこれにさらに完全ダブルイリミネーションを取り入れたいなって思いました。
なんといいますか、先日のジャパンオープンもそうでしたが、ただ競技会をやるんじゃなくて観客向けの諸々についてもう少し考えてもらいたいところですよね。

JPBAはエントリーフィーで賞金を出しているので、観客(ファン)の事はまるで考えていません。
演出にもお金を掛けないからメディアの露出も少ない。
JPBA自体を大改革を断行し、古い体質から脱却しない限り、業界ひいてはビリヤードそのものが衰退してしまうと思っております。

Fumyさん
おはようございます!完全ダブルといえばUSオープン9ボール思い出しますが、確かに、その場でリベンジ!、とかあって楽しいですよねー。
見る側からすると、リベンジとか、完全勝利とか、因縁のー、とか、そういうストーリーにまみれたいっすよね!

匿名さん
プロもいろいろ思ってることはあるけど、組織になると難しいですよねー。石油タンカーを操縦するようなもんで(しかも船長でも、そう舵手でもない)
結局、外部頼りって事でしょう。チャーリーウィリアムズとか、アップルトンは改めてすごいですよねー。

こんにちわ!
プロには、1セット取るたびに決めポーズとかして欲しいですね。
マス割の時間が最も短い人に、ファステストランアウト賞とかあげても面白いかも?

ちなみに試合ではないですが、自分はフィリピンの賭場の動画とか結構好きです。
https://youtu.be/GfCGvXYnaVQ
若い子がレイズにハンデ振って、汚いテーブルでキュー利かせてガンガン入れる。

日本でもハンデ戦のtotoクジとかやれば、プロの収益になって良さそうですけどね。

通りすがりのうんちく野郎さん:
おはようございます!!決めポーズ^^;;; サッカーのゴールみたいにレアな時はやってほしいですね^^;苦手な人も多そうですが。
一方、ファステストランアウトしょうとか、ファステストブレイクしょうはあってもいーですね。

フィリピンの野試合(?)のビデオとかは面白いですよねー。あれは、フィリピンならではっていう熱気が伝わってきますよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。