そいえば、最新号のCue’sについてるDVDは去年の全日本選手権のカー・ピンイーとウー・チャーチンの試合です。めっちゃいい試合。この中でカー・ピンイー(右利き)って、なんと左でジャンプしてます^^;; すごいな。

ところで、これまでこんなこと記憶になかったのですが、顔の場所がおかしいです。

あ、もちろんビリヤードの話です。あと、おかしいと言っても、少しだけ^^;;

顔の位置が全体的に少し左側にあるようです。

わたしは、右手が利き手で、右目の真下で見る派なので、少しキューが顔の中心に寄っているようです。その結果として、いつもと比べると、的球の少し右側に当ててしまうようです ><) この改善策は、右目の位置を正しい位置にすることですよね? たとえば、サイトライトという商品がありますが、別にこういった商品を使わなくとも、キューをラシャ面あたりにおいて、キューの中心をイメージすれば、顔の傾きや中心は補正できると思ってます。 あれ?サイトライトって何の意味あるのかな^^;; でも、このキューの中心を意識して構えることは大事ですが、でもそれを意識すると、その後のストロークに悪影響があります。 厚みに集中しないといけないのに、厚みでなくフォームに意識がいってるんだから入らなくて当然といった気もします。意識が8:2でフォームにいってる感じですから。 これって、別々のステップなので、ステップごとに意識が変えられればいいのですが、そういうわけにはいきません(少なくともわたしのばあい) これまで顔の位置がおかしいなんてことで困った経験があまりなかったので、どうやって治せばいいのかもよく分かりません。しばらくかかりそう。