カテゴリー
雑談

よくあるリボイスの罠っぽいの

鈴木さんとこでリボイスの話がありました。ポケットでリボイスなんてセーフティーの時以外使うイメージないですよねー。

あれ?あったっけ???

これってリボイスですか??


1クッション目はクッションに対して順ですが、2クッション目はクッションに対して逆ですよね?これならよく使いそう。

 

あ、他にこの形はリボイスのような気がしなくもないです。

※この図の4クッション目は誇張しすぎ。

スリークッションのテーブルならば4クッション目からヒネリでぐんと縮みますよね?3クッション目も逆ですが、ここはクッションへの入る角度が浅いのであまり角度に影響がないけど、4クッション目は大きく効く感じ。

でも、これってポケットでやると4クッション目までヒネリが残らないですよね?新ラシャは別ですが、普通は3クッション目まで走ってる間にほとんどヒネリが消えており、3クッション目に入った瞬間にほとんど影響がなくなる感じです。

そうすると、こういうラインですよねー。


このダシはよく使うイメージがあります。あれ?リボイスなのかな??

第2や第3クッションまで順で第4クッションで逆になるような球って、ポケットではそこまでヒネリが残りにくい。逆に考えたら、かなりヒネらないといけないですよねー。

ってことはあんまり使わない気がします。使う人いるのかな??どんなパターンかな?^^;;

 

あ、タイトルに戻ると下の形で4クッション目からの出方を読み違えるってことです^^;;

「よくあるリボイスの罠っぽいの」への3件の返信

と思ったけど、最後のやつもちょっとラインが縮みすぎですね^^;; ポケットでは4クッション目からのラインがもうちょっとだけ上だと思います!

1つ目の配置はりボイスじゃないと思うんだけど、どうなのかな?
この配置で、「1クッション目はクッションに対して順ですが、2クッション目はクッションに対して逆」になるように撞くのって不可能に思えるのですが。。。

キャロムでもポケットでも長クッションと短クッションの2種類がありますが、同種のクッション連続しないケースでりボイスと呼べるものがあるのでしょうか??

1つ目のは、長から短へ入ってるだけなので、りボイスとは言わないように思います。

私の認識が間違っているのでしょうか・・・。

nowheremanさん:
あ、ぼくも1つめの配置はリボイスとは呼びません。2つめの配置はリボイスな気がしますが、4クッション目から的球が近い場合は、リボイスっていう気持ちが少ないです例えば、長→長→短の機織りで3クッション目が逆になってもノーイングリッシュでも第2的球が3クッション目から近いなら同じとり方と認識してます。ただ、これが短から的球まで1ポイントとか走るとリボイスな気持ちになります:->

ちなみに同種のクッション(ほとんどの場合は長→長だけど、もちろん短→短もある)連続以外にあるのか?というのはおっしゃる通りな気がします。あるんでしょうか?(どなたか詳しい方^^;;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。