ライトニングボルトといえば、D&Dの魔術師のレベル3の初の強力な魔法ですよね?(魔術師のレベルとしてはレベル5)

ファイアボールと共に攻撃力の高い範囲魔法だったと思います。ですが、今回はそれじゃなくて、ライトニング・ボルトという軽いジャンプ&ブレイクの話です。たしか12.5オンスのものですが、現在廃盤…一応、後継モデルの12.5オンスのリチウムというジャンプ&ブレイクがバンジーから出るようです。いつでるのかな..

ちなみにこのライトニング・ボルト知人が持っているので撞かせてもらったことがありますが、私も知人も実は普通のブレイクキューとショットスピードはほとんど変わりませんでした。軽いけど、普通にふって、30-32km/hくらいのブレイクができます。普通のブレイクキューとほぼ変わりません。ちなみにジャンプを試させてもらったのですが、ダーツストロークはいいけど、普通のジャンプはだめでした。たぶん軽すぎ。

さて、今日のネタはこのライトニング・ボルトについてです。このキューを久々に知人に借りて撞いてみました。といっても3球くらいブレイクしただけですが…

そして、このブレイクには一つの狙いと予想がありました。

ナインオンフットのブレイクでライトニング・ボルトを使ったらもしかすると手球が安定するんじゃないか?

結果

→安定する!

ちなみにナインオンフットのブレイクでのポイントは手球を跳ねさせないことだと思ってます。的球が約球2つ分手球に近づくので手球の跳ねの影響が大きくなりやすいです。

これに対してはブレイクを変えて手球の挙動を変えるのが一つの対策(現在、これを試してます)、もう一つをキューを変えることで手球のハネ具合をナインオンフットの際に程よくするというものです。

そして、ライトニングボルトを使うとわたしにとっては、手球のハネ具合の加減が最高にいい感じになります。

大発見!!めちゃ欲しくなりました!ライトニング・ボルトは廃盤なので、リチウム出たら買おうかなー。