エイトボールのブレイクの件ですが、知人から「チャイニーズエイトは大変だよ!」という連絡が.^^;;

たしかにチャイニーズエイトではブレイクイン率が低そうですね。そのせいで、セーフティブレイク(?)とかブレイク権を相手に渡すとか、あるそうです。

うひゃー。

わたしはチャイニーズエイトは見ないのでこれ以上はコメントできませんが^^;;

ところで、ダレン・アップルトンらが来年にアメリカで8ボールのツアーをするようですね

これを見ると、ジャンプショットなし、故意のファールなしというルールもポイントですが、ブレイクについては、
1.セルフラック
2.ラックシートあり
3.先頭に1番を置く。ウイング(一番後ろの2つ)はストライプとソリッド。
4.ブレイクは1番に当てること。そして、最低4つのボールがレールに入ること。
5・ブレイクスクラッチの際は手球はキッチン内(ヘッドストリング内)
6.ブレイクエース(8番イン)は、8番をフットスポットに戻して、ブレイクイン扱い
7.ブレイクボックス(正面のエリアは使えない?)使用

ということです。

まあ、こういうことですねー。