カテゴリー
キュー

ルカシー・フレックスポイントシャフト

先日、知人が買ったルカシーのフレックスポイントシャフト(Lucasi Felxpoint shaft)をつかせてもらいました。

あ、その知人が持っていたルカシーのキューもいいですねー。デザインがぼく好みのモダンな感じでした。

いやー、一本欲しくなりますね^^;;そういえば、昔はルカシーのキューを持っている人が大量にいたんですが、最近はみかけませんねー。
雑誌の広告も載ってませんし、国内の総代理店的なところがなくなったんでしょうか。

ちなみにフレックスポイントシャフトですが、太さは12.75mmということでプレデターの314と同じですね。

ちょうど最近は314-2を使っていたのですが、太さはまったく同じイメージでした。

なお、撞いた感覚としては、プレデターよりもシャフトが少し固めの印象です。例えばアダムのハイテクシャフトと同じ感覚でしょうか。といっても、私がもっているACCS (PRO?)との比較ですが。

また、知人は「似非ハイテクくらいですよー」と称してましたが、かなりトビも少ない印象でした。WD700あたりだとかなりトビが出るなー、と思うのですが、ルカシーのフレックスポイントは、トビの量もほとんど気にならないレベル。

314-2と比べると…同じか、ちょっと飛ぶか…くらいでしょうか。たいしてつきこんでないですし、微妙な球を何度も交換しながら撞くといった感じじゃないです。

結論:
あー、これありだなー。次なんかあったら買おうかな~。

そういえば、ふと思い出すと、これまで所持したハイテクシャフトが

キューテック サンダーボルト
ランブロス ラミネートシャフトのプロトタイプ品
アダム ACSS 2本くらい、ACSS PRO、ACSSのスリーのシャフトx2
プレデター 314 10本以上、314-2 2本くらい?、Z、Z-2、バンテージ
メッヅ ハイブリッド、ハイブリッド PRO(?)、パワーブレイクPRO H
OB OB Pro 2本、OB Break

といった感じでした。よくみたら、散財しすぎですね^^;;

(ちなみに気に入らなくていろいろ試しているってわけじゃないです^^;;どちらかといえば道具にこだわらないタイプです:-)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。