来週の火曜日に試合があるにもかかわらず一昨日にタップが飛んでしまいましたorz

というわけで、昨日は誕生日プレゼントのレゴをせっせと作り上げる子供をおいて、タップ交換と1時間だけ撞いてきました。

交換したのは、ナビゲーターS。ちなみに使用しているキューはプレデターのバンテージシャフト(14山)をロバート・ランデにつけてます。

S系のタップをつけるのは少なくとも10年ぶり…もしかすると初めて!?

ブルーはむか~しつけたことあるんですが。

といっても、プレデターのシャフトに標準で以前ついてたのはエベレストタップ。
エベレストはややSって感じですよね、たぶん。

ちなみにナビゲーターSの感触としては、ペチモチャといった感じでしょうか?イメージでは、外はかっちり、中はもっちり?

音は少し硬そうなんですが、少しやわらかい感じがあるといった感じです。といっても、まだ1時間しかついていないので、ここからどうなるかってことですよね。

これまで使ってた死にかけのビクトリータップと比べると、10-15%くらいより端の撞点をついても安心です。

これまでだと、「この撞点はしっかり撞けない」といったところをしっかり撞いても安心でした。

こんな配置(ちなみに早いラシャでテスト)の時に、これまではキューの突っ込み方を意識しないといけなかったのが、下をしっかり撞くだけでもいけるって感じです。だいぶ楽になった。やっぱ早くタップかえなきゃダメでした^^;;

 

IMG_0711-2

って本当にやってることと思ってることが一致してるのか謎ですが^^;; ただ、しばらく死にかけのタップを使っていたので、それと比べて使用できる撞点が広がったのは間違いないです:->

打感が気に入らないけど、それはもうちょっと撞きこんでから判断ですよね。