「本気で」という記事の続きです。ミスを記録していくと、パターンは大きく3つでした。

1つめは、比較的イージーな球について、雑なアドレスをして、ポケットの中心に対しての厚みをしっかり見ないで構えてしまって撞いて、カコカコしたりツノったりするというものです。

 

2つめは、手球と的球がとても近い球(球2個以内くらいの球)です。

この球、たいして練習していないのですが、実際に撞いてみると意外とありました^^;;

厚めならばそこそこいいんですが、厚み1/2や2/3とかだと、かなり雑に構えてしまってました。2時間ちょいの間に3球抜いてました。意外とよくあるのかもしれません><)

 

3つめは、レールから少し離れた球。これ、昔から苦手なんです。ここなんかに書いてますね。これも3球くらい抜いてました。ボサっとしたまま構えてしまうと、厚みをしっかり狙わないんですよね〜。

これも、アドレスをしっかりする前に構えに入ってしまうというミスです。抜いたのは3球ですが、実際のアドレスのミスはもっといっぱいあるってことでしょう。

 

今回はダシのミスは記録してませんでしたが、それも書き始めるとキリがなさそうです(でもやらなきゃ)普段の記録用のノート以外にミスを記録する専用のノートがあったんですが、ここ1年以上使ってませんでした^^;; そろそろまじめにこれも復活しないといけないっすねー。

 

そうそう、「順か逆か」のアンケートはあと少しです!よろしくお願いします!