ブラッドさんの「自分的基準」を読んでまして、ふと考えてみました。

 

ちなみにわたしは肘固定派。いや、ピタピタに止まってはいないと思いますが、派閥としては固定派です。

どちらかと言えば、イレを重視する派閥。特にスヌーカーなんかを参考にしちゃう人は肘を固定する傾向があると思います。

逆にキュー切れを重視する派閥の人は、肘をよく動かす傾向があると思います。あと、こっちの派閥の人はキューが水平に出ますよね〜。

ちなみに肘固定派から見ると、初心者で肘動かす派は動かし過ぎな印象があります^^;; 肘動かす+レストが長めで、しかも練習時間が短い人は結構伸び悩む印象があります。印象だけかも..^^;;

さて、わたしは肘を動かさない派なんですが、その当然の結果なのかパワーがなくて、キューもキレません。あと、肘を動かなさい派は、ストロークの傾向から押しが苦手な傾向がある気がしてます。

わたしだけでしょうか?

話が長くなりそうなので、

あ、先日書いた、”The Hustlers”についてここに少し書いてありますね〜(英語)

(続く)