きっちりラックさえ立っていれば、2列目サイドがそこそこ狙えますよねー。

ちなみに、ラックがきっちり立ってるってのが曲者。

これはナインボールでもたぶん一緒ですよね。

ポイントは丁寧に立てること。これに尽きるような気がします^^;;

ちなみにナインボールの場合はしっかりつけばウイングのボールがだいたい入ると思いますが、テンボールの場合はブレイクが強いすぎると2列目のボールがサイドよりも手前側に来てしまいます。ますよね?

私の場合は、そういった場合はレストの距離を気持ち短くして(つまりテイクバックも小さめになる)スピードをコントロールしてます。

弱く割ろうとすると、極端に弱くなっちゃいますからねー。力加減で5%減とかっていう撞き方はできない(ブレイクなら特に)んで、そのあたりはフォームで調整って思ってます。

先日、テンボールで全然ブレイク入らないっていう人を見ながら(ラックはきっちり立ってたように見える)、力加減や手球の位置を変えてなかったので、「もったいないなー」と思いながら見てました:->

ちなみに平撞きブレイク練習してないから、全然スピード足りないって言う人もちょこちょこ見かけますが^^;;

 

あ、ちなみにローテーションの場合は2列目がさらに弱い力加減で入るので別のお話??