友人とオプションルールでナインボールをしてみました。今回はナインボールだったので、こういうルールでやりました。

ブレイク直後は、オプションはなし。ただし、シュートアウト可能。
普通のショットの際には、「セーフティ」のみコール。それ以外はノンコールショット(フロックは有効)
「セーフティ」をコールしないで、ショットを外した場合、相手はそのまま撞くか撞かないかを選べる。
「セーフティ」をコールした場合は、相手はそのまま撞かないといけない。ただし、「セーフティ」コールをしたのに、何かボールが入った場合は、攻撃権がうつって、相手はそのまま撞くか撞かないかを選べる。

こんなルールです。要は、ショットをミスしたのに隠れていた場合に、相手がパスできるってことですね。

逆にアンドセーフは意味が無いルールです。アンドセーフを入れたいなら、1ラックに一回「アンドセーフ」コールを認めて、「アンドセーフ」の場合は入ったらそのまま続行、外した場合も相手はそのまま撞かないといけないといったルールにすることもできると思います(面倒なのでしません!)

オプションルールをやった感想は。

スッキリする。

ミスをした場合は、きっちりよくないことが起こるのは正当だと思います。

このオプションが使われるのは、1,2番あたりのボールが多い状況と、8,9番あたりでめちゃ薄く残ってしまうという状況ですね。

きっとB級以上の人は楽しめるルールだと思います。ただ、選択をするのが遅い人とやるときっとイライラの方が上回ると思います。早撞きじゃなくてもいいけど、即決できる相手との時だけやりましょう!!

 

ちなみに友人とやった感じとしては、オプションコールは2,3ラックに1回くらい使う感じでした。