プレデターの第三世代(3rd generation)のシャフトが出ましたね〜。

314-3、Z-3がバンテージシャフト(Vantage shaft)に加わりましたね。しかし、現状は情報が英語のみ..というわけで、英語の苦手な方のために少しだけ紹介してみます。

ソースはこちら

プレデターさん、許してくださいね!これまで10本くらい買ってますよ!

 

バンテージシャフトは3つのシャフトの中で、最も太くて、固くて、強度があって、先端部の重量が少ないです。バンテージシャフトは、プロVテーパーの強度と構造によって、先端部の重量を減らしながらも、強度があります。

Z-3シャフトは、最も細くて、軽くて、最も柔らかいです。V-Tek構造によって、かなり先端部が軽量で、手球に対してタップをピンポイントで構えることができます。Z-3シャフトは、Z-2シャフトと比べてと先端部の重量が4%軽く、加えて強度はかなり強くなりました。

314-3シャフトは、オールラウンドなシャフトです。バンテージほどではありませんが、Z-3シャフトよりも固く、またたくさんのプレイヤーに好まれるテーパーと太さによって、Z-3シャフトよりも正確なプレイを可能にします。また、V-Tek構造によって、314-3シャフトは314-2シャフト比べてと先端部の重量が3%軽く、さらに強度はかなり強くなりました。

predator-comp

(訳注: ちなみに先端部の重量の話が何度も出てきますが、基本的にシャフトは先端部が軽い方がトビが少ないです。一方で、先端部の軽さは強度とのトレードオフにもなるため、トビの少ないものは強度が減る傾向があります)