カテゴリー
練習

厚い球の力加減

さて、力加減の練習は最近してます。先日書いた「力加減とか全然ダメ」という記事で練習方法を書きました。

最近はドーナツを使わずにやや薄め(1/2か、もうちょっと薄い球)の球について厚みを多少変えて思った1ポイント刻みのポイントに出すという練習をしています。

ついでに今度は、的球を長クッション際にして、手球をもっと厚め(1ポイント離れてボール1個のフリ)にして、1クッションで出す練習をしています。これを0.5ポイント刻みで。

しかし、薄い球は多少コントロールできても、厚い球の0.5ポイント刻みは全然違います。

まったく出来ません!

やっぱり厚い球のコントロールは難しいですねー。

クッション際の球は入れが寒いのに、さらに力加減までしないといけないなんて… ><)

これもしばらくしたら、もうちょっとできるようになるかな。

力加減ってこれまで本当にほとんど練習してなかったので、こういうの楽しいですねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。