カテゴリー
観戦記・ビデオ鑑賞

MP Cupでのサヨウナラ

ちょうど今、フィリピンではMP Cupというビリヤードの大会がやっているようですね。MPというのは”パックマン”ことマニー・パッキャオが主催しているビリヤード大会だと思います。

パッキャオといえば、ボクシングのスーパースターですが、たしかフィリピンの国会議員もやってるフィリピンの英雄ですよね。

さて、そんなパッキャオの大会でのロニー・アルカノとシェーン・バン・ボーニングの試合。

ポイントは1時間25分くらいのところです!!

ボーニングが10ボールをコールしていなかったため、無効となってボーニングが棄権したって感じでしょうか。

これがアウェーなんでしょうか..音がないから詳細は分かりませんが^^;;

ボーニングはアメリカ人に人気なので、きっとコメント欄が荒れることでしょう:-> 

「MP Cupでのサヨウナラ」への2件の返信

はじめまして、いつも楽しみに読んでいる、ある読者@C級です^^;
これはひどいですね・・・
コメントを読んでから見たので、途中6-10のコンビでほとんどまっすぐの配置でコールしなかったのかと
思っていたら、最後の10だけ残っている状況でどこに非があるのかまったく理解できません。
もうフィリピンには2度と行かないと思ったのではないかと思いました。
あるいは、レイズに苦情の電話でもしたのでは?とかw

更新、楽しみにしていますので、これからもよろしくお願いします。

jonnyさん、
はじめまして!コメントありがとうございます!!

本当にヒドイっすよね〜 ><) 先日のパッキャオ主催の試合で、パッキャオとアルカノがコンビを組んで出てたので、その辺の事情を組んだレフリーが勝手にやったんじゃないか、と思ったりしましたが。実際はどうなんですかねー。この件は、これからまたいろいろなところで話題になるんじゃないかなー、とも思います。また情報があれば続報書きます!:->

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。