先日書いた1/8システムというのはこんなヤツですね。。

ポケット配置20141110003

 

実際には1/8じゃなくて1/6くらいじゃないかとか、ラシャのすべりやすさや手球のワックスの影響で押しのカーブが出るとだいぶ膨らむだろ、とかいろいろ思いますが、まぁいいか。ともかくこんなんです。前回も書きましたが、厚みは1/2より薄い球です。

ところで、このシステムは的球をサイドに入れるならいいんですが、的球が短クッション際にあるとだいぶ違いますよね。たぶん上図のフリでクッション際にあると上のコーナーにスクラッチするか、長クッションに入るのではないでしょうか?

ポケット配置20141110004

つまりこんなんですね。実際にはコーナーでなくて、上の長クッションに入ると思います。

これは的球がクッション際にあるために押しの効果が変わるためです。的球がクッション際でなければ、1/8システムの計算はこんな感じでしょうか。

ポケット配置20141110001

ところが、的球がクッション際になると押しがブレーキ的な役割を果たすから下図のような感じになります。

ポケット配置20141110002

簡単にいえばだいぶ上に膨らむってことですね!!

クッション際の球の場合はよりカーブの影響が大きいのでテーブルによる差が大きいと思いますが、おそらく元々の1/3〜1/4くらいじゃないかと思います!!

実際にはいろいろ試してみてください!:-> 私は1/4を目安にしてます(あくまで目安。穴フリ具合で変わるし)