カテゴリー

How Would You Play This?

先日も少し書きましたが、手元にある本についてのレビューを少しづつ書いていくつもりです。といっても、日本語の本は本屋さんに置いてあるので、主に英語の本を書いていくつもりです。

栄えある英語の本の一冊目は今年の1月に亡くなったGeorge Felsの本です。George Felsはビリヤード雑誌で連載をしていましたよね。たしか私が読んでいた10年くらい前にBilliard Digestに記事を書いていた記憶がありますが、毎号良い記事を書かれてました。

本書の内容は「How Would You Play This?」というタイトルの通り「あなたならどうする?」といったシチュエーションの図と、その解説が1ページに1つづつあるという構成です。

全129ページとそれほど厚くなく、版型も小さめです。この本は1998年のものですが、読んでいるともっと古い印象がありました。これはPhil Capelleの良著がその後に出たためかもしれません。

ちなみに内容は1/3づつ、14-1、エイトボール、ナインボールの3つのゲームを取り上げています。

例えば、14-1ではこんな感じの図が載っていて、その下に考え方が載っているといった感じです。

HowWouldYouplayThis3

 

今となっては、古さを感じてしまう本で、買うほどではないかなー、というのが正直な感想です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。