いつの間にかワールドカップが終わりました(といいつつ、早起きして、決勝の録画を見ながら記事書いてます)。そして、クリスティアーノ・ロナウドがマドリーから移籍。しかも33歳(?)で移籍金が1億ユーロですか…いや、マドリーでの出場試合数よりも得点数の方が多いというならば、その価値があるかもしれませんが..(でも、年齢が..)

さて、昨日は球は一秒も撞いてませんが、知人が14.1しに集まるというのでfat catさんに行ってきました。

いろいろ見てて、まぁ球が撞きたくなりました^^;;

あとはいくつか話をした中ではウルトラジョイントは強度が強いかどうか?強いのかなー?

ともかく、ランブロスはカスタムキューの中では、いわゆる当たり率が非常に高いと思っていますが、その謎はなんなんだろー、という話をしていました。わたしはこれまでランブロスを2本使っていて(先方は5本)、どれも良い印象を持っているんですよね~。

あのすり鉢に意味があるとはあんまりおもえないんですが、それでもランブロスはノーマルでも結構良いと思うんですが、それはなんなんでしょう?

シャフト材って結構ばらつきがあって、ノーマルシャフトだとそこまで品質を安定させられないんじゃないかと思っていますが。

まぁ、そうはいってもランブロスでも、同じテーパーのシャフトでも個々にバラついているので(314なんかだと本当にバラツキが少ないと思う)、いわゆる特殊な加工のものとは違うはずなんですよね~。

なんてことを考えながら、クーラーの中でみんなが14.1をしているのを眺めているのは最高でした。