カテゴリー
雑談

こじりの基礎

テイクバックがまっすぐできないと、キューをこじるという問題を持っています。まぁ、よくあるやつ。そこまでひどくはないけど、コマ送りで見るとめっちゃやってます。

これ、長らく放置してましたが、やっぱりそれじゃダメですよね。知人に一方的にアドバイスしてて(←ダメなやつ)、その時に気づきました。

そもそも、ストロークがまっすぐならばまっすぐであるほど、後が楽ですもんね。完璧なまっすぐは無理でも、わたしの場合はテイクバックを少し内側に(体側)に引くという癖があるだけなので、全体的にフォームをよりオープン気味にすることで対応できる…はず!

私は右利きですが、立ち位置を少しだけ右にして(右足とキューの関係を少し調整)そして、左足の位置を少しだけ外側に、そして少し手前側に、と微調整。

こんな調整するの久々です。長らく足位置とかいじってませんでしたから。さて、どうなるかな..

「こじりの基礎」への4件の返信

はじめまして、いろいろみていたらたどり着きました笑
なんちゃって、a級の戯言だと思ってきいてくださいな
テイクバックで、こじる理由は、いくつかあると思いますが、主にあるのが、立ち位置の問題ですかね
主さんのフォームみてないので、一概にいえませんが、以前、YouTubeのaきゅうになろうで紹介されてた傾向だとおもいます
あとは、肘が支点になってないのかな?
僕も以前、キューを平行にだすと捻るときに、トビが少ないといわれ、肘のいちを。落としたことがあります
その時やはり、テイクを大きく引くと、体側に。こじってましたね
あと考えられるのは、立ち位置、撞点、ブリッジの関係ですかね
例として、立ち位置では、右下撞くのに、フォームにはいってブリッジを、左下の、位置に会わせたりすると、体はまっすぐ引こうとしてるので、無意識に戻そうとするです当然キュー尻は、体によりますよね
これが起こりやすいのは、後者にのべた肩がしてんになってない時におこりやすいです
個人的意見なので、何かの足しになれば幸いです
偉そうに長文、ご意見すいませんでした
失礼します

匿名さん:
おはようございます!コメントありがとうございます!
肘が支点になってないってのは、横から見ていませんが、下から(最近、このアングルでしか撮ってません!)見ると、手首、肘、肩はまぁまぁ平面を形成しているようです。ただ、ハートショット時のテイクバックが、このプレーンの外になるんですが(意識すればいいけど、ぼんやりつくとそうなる)これを無意識に改善できるかなー、ってのがもともとのモチベーションでした。

ただ、肘の移動ってのはここしばらく気にしたことなかった(撮影も1年以上してない)からまた機会があったら撮影してチェックしてみます!アドバイスありがとうございます!!

わざわざ返信ありがとうございます
捕捉として、横からみたときに、二等辺三角形だったかな?
30℃60℃90℃の三角形笑
30℃がブリッジ、60℃が肘、ですね
キューをていへんとして、グリップから、肘までが高さ、肘から、ブリッジまでが辺です
横からみたときに。二等辺三角形なら、フォームには問題ないので、前者で、ら述べた立ち位置ですかね

匿名さん:
おはようございます!二等辺でなくて、直角三角形ってかんじですよね。
動画で確認したらおよそそうなってました!肘はやっぱりあんまり動いていませんでしたが、動いてはいます…まぁだいじょうぶかな^^;;

とりあえずの立ち位置調整でそれほどこじってないとは思うのですが、これも程度問題ですよねー。もっとまっすぐな人はいっぱいいるし、もっとこじってる上級者もいっぱいいますし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。